AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2016.DEC26 年末調整にいってみたら、還付金がこんなに!!!

今年が平成何年だったか、思い出すまでかなり時間を要します。

西暦2016年は平成28年らしいです。

 

我々夫婦は、2015年(平成27年)10月末付けで退職。そしてすぐに長期旅へ出発したので、それは年度の途中。

ということで、平成27年度の年末調整はしてませんでした。

 

退職時の案内には

特に税務署にいって確定申告しなくても大丈夫です。市民税だけちゃんと納めてください。

といった案内をもらってたので、なーんだ面倒なことしなくていいんだと思っていました。

 

が、奥さんのアサの調べによると、

年末調整をした方が結構還付金が結構戻ってくるらしいとのこと。

そして、税金の還付申告は、五年前までのものができるらしいです。

 

めんどくさがりの自分は、大して戻ってこないと決めつけて二の足を踏んでました。

 

そして、今日、無理やりアサに連れられて、税務署に行ってきました。

 

 

年末調整申請に必要な持ち物は、

  • 源泉徴収票(我々の場合は平成27年度のもの)
  • 生命保険等の保険料支払いを証明できるもの(大抵、保険会社から郵送されてきています)
  • 還付金の振込先となる金融機関の口座番号がわかるもの

 

この他、旅立つ前に、病院へ行ったり予定外の歯科治療があり、世帯内で医療費を10万円以上窓口に支払っていたので、医療費控除が受けられるためそれをまとめて表にして、いくら支払ったか持っていきます。

 

これらの資料をかき集めてまとめていざ住所の管轄の税務署へ。

建物の前に着いても、面倒なことをさせられそうで、ああ、なんか嫌だなぁ。と気が重くのさかかります。

渋々中に入へ。

 

税務署の総合受付で、”年末調整したいのですが” と申し出て、

しばらくすると、係の人からデスクに案内されました。

 

そこで、係員に持ってきた証明書を見せたところ、係りの方がなにやらPCに入力して、すべてちゃちゃっと対応してくれました。

 

 簡単。

 

さらっと資料を確認されて、

あなたの還付金は3万○千円です。

と言われて終わりです。

なんと!

 

たったこれだけの申請でそんなにもどったくるんです!!

 

ちなみに奥さんのアサは医療費控除もしてので4万数千円。

 

2人合わせて8万円ほど戻ってきました。

 

めんどくさがると損することになるんですね。奥さまに感謝。

年度途中で退職された方!税務署に行ってみましょう!!