AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2015.DEC2 チェンマイからスコータイまで一泊二日で小旅行

チェンマイ滞在中、世界遺産スコータイを見ておきたいと一泊で行ってきました。

スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町 - Wikipedia

 

 

チェンマイ、アーケードバスターミナルへ

ソンテウを拾い、バスターミナルへ。

バスターミナルは、チェンマイ旧市街の北東方向にあります。

アーケードバスターミナルという名前で呼ばれているようです。

タイ国内のあらゆるところへバスが行き来しています。

 

アーケードバスターミナルはターミナル1とターミナル2に分かれていてます。

南側の新しい方がターミナル1、ちょっと古めの方がターミナル2です。

 

スコータイ行きのバスはターミナル2だった

ソンテウはターミナル1へ到着。間違いと知らずに、多くの人が緑色の窓口に整理券を取って並んでいたため、同じように並んでいました。

並ぶこと、40分、いざ窓口へいくと

はぁ?スコータイはターミナル2よ

と不機嫌な感じで、窓口の女性から言われました。

下の写真はターミナル1の窓口。

20151206073031635.jpg

 

気をとり直して、道路を渡り、北側のターミナル2へ。

ターミナル2の一番奥の15番乗り口の近くに、「Sukohthai」の文字がありました。誰も並んでいません。

それもそのはず、窓口はいくつかあり、出発する時間でバス会社が違うようで、窓口も隣り合っているのです。

一番近々に出発する時刻が表示された窓口があったので、そちらへいくと問題なく購入。

一人213バーツ(約650円)でした。

調べていた値段と多少違いましたが安かったので良しとします。

チケットを購入すると、そこにバスよとチケットを売ってくれたおばさんが教えてくれました。

20151206073107459.jpg

20151206073136907.jpg

 

 

バスはトイレ無しの2等エアコン車でした。

一等は夜遅い時間などにしかないようです。

スコータイまでの道のりは6時間。

トイレを済ませ、セブンイレブンで食料と水を購入。現金もなかったのでセブンイレブンのATMである程度準備して乗り込みます。

 

ちなみにターミナル内のトイレは有料で3バーツ。

セブンイレブンは、ターミナル1側とターミナル2側の近くにそれぞれ、ありました。

ATMはターミナル内にありましたが、「カード発行会社へ連絡してください」と出てきて使えなかったのですが、セブンイレブンにあったATMで引き出せました。

 

 *ガイドブックにはスコータイではATMが少ないとかいてありましたが、そんなことはないという印象で歩けばどこにでもあるチェンマイとは違って少ないという意味だと思います。

 

 

バスに乗り込む

タイに来て初めての長距離バス。タイのバスには必ず、ドライバーの他に女性のスタッフが乗っているようです。

乗る時に彼女がチケットを確認します。チェンマイ発のときは、席が決まっていたようで、席に案内されました。

席は、フットレストが付いていたので良かったですし、シートもしっかりしていたので乗り心地は良かったです。エアコンは少し強めなので、長袖や羽織るものが必要です。

時間通りに出発。途中、何箇所かの町のバスターミナルに寄ります。そこで、新たに人が乗ってきます。

IMGP5400.jpg

 

 

自分のバスは11:00に出発し16:00過ぎに到着して、思ったよりも早く到着。

途中一箇所(中間地点)でトイレ休憩の長めの停車がありました。外は暑かったからか、自分は一回もトイレへ行かずに到着しました。また、この休憩の後、チケットの確認が一回ありました。

 

 

スコータイ到着後

バスターミナルと新市街は少し離れているため、ソンテウなどに乗ることになります必要。

バスを降りると、新市街へ乗せていく大きめのソンテウの運転手が話しかけてきました。他にソンテウが目に入らなかったので、それほど離れていないのでまあいいかと油断して、値段を交渉せず乗り込んでしまいました

ほどなく、宿泊先に到着すると、運転手はあらかじめ用意していた運賃表を見せてきました。それをみると、一人100バーツ。

実際はそんなにするはずないですが、自分が悪いので払いました。大した金額ではないけれど、ぼったくられて、気持ちが沈む。

アサにはなんで交渉しなかったのよと、なじられました。

そんな、ドヨーンとした気分で宿にチェックイン。

宿はなかなかきれいでよかったですが気分が晴れません。

 

カオマンガイで気分が治る

ネットを調べてスコータイのグルメを探してみて検索に引っかかった先駆者のブログ。それによると、スコータイのまちの中には激ウマなカオマンガイの屋台が夕方から営業を開始するとのこと。

ほぼ街の中心。

遺跡に向かうソンテウがでる場所に近いセブンイレブンの向かい側にそれはありました。

指をさして、奥さんのアサの分と2つ持ち帰りで注文。

宿で食べました。一気に、気分が上昇してきました。

出しで炊かれたご飯とふわふわチキン。

カオマンガイはよく食べますが、ここのは絶品でした。

f:id:owesome10:20161215153332j:plain

検索してみると、先駆者のブログに場所などの詳細が出てきますので、ぜひちぇっくしてみてください。(丸投げですみません)