読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

day17 ドゥブロブニクからアテネへ

今日は、午後2時半の便でギリシャアテネへ飛ぶ。たった4日間のクロアチアだった。イタリアよりも英語を話せる人が多く、しかも流暢な人が多かった印象、観光しやすい国。もっと、長い期間滞在すればよかったと少し後悔。

 

朝早く起きて、フライトの時間まで最後の観光。天気がいまひとつ。

ここドゥブロブニクは長崎のように坂の町で、市街地は山の壁面に広がっているような形である。その山の上からは旧市街を見下ろせる場所ががあり、ロープウェイでのぼることができる。

せっかく来たのだし...と思ったけれど、天気が悪いことと、現金の持ち合わせがなかったので散々悩んだが、結局、ロープウェイには乗らないことにした。

 

エアポートシャトルバスチケットの購入

ロープウェイ乗り場で、空港行きのバスに乗れるが、人が多いと乗れないことがあるのと混んでるのが嫌な麻の意見を尊重して、路線バスでバスターミナルへ行きそこからエアポートシャトルを、捕まえようということになった。空港行きのバスは1時間に一本あるかないかのよだったが、ここで、市バスとエアポートシャトルのチケットを購入する。

 

旧市街へ戻り最後のひとときを過ごす。露店が出ておりここで、ラベンダーオイルを4つ買う。一本15クーナ。店は異なり売っているオイルの値段は一緒だが、匂いは案外違うものである。好きなラベンダーに出会うのも大変である。

アイスを食べて帰るが、あまりおいしくなかった。

10時ころ宿に戻り、チェックアウト。おばあちゃんにバイバイする。とてもいい宿だった。

 

バスターミナルからドゥブロブニクの空港へ

宿の目の前の坂を下り、近くのバス停から8番のバスでバスターミナルへ。しかし、このバス終点まで行っての折り返しのバスで案外時間がかかってしまい、バスターミナルに着いたのは11:35だった。エアポートシャトルの時間を調べると12:30の出発で、飛行機の出発時間の2時間前になってしまう。

そして、ここから空港までは、40分ほどかかるのようなので、チェックインできるかどうかギリギリ。国際線でここまでギリギリなのは初めてのことで焦った。

またこのバスターミナルで3クーナの小銭がなくてトイレに行けず我慢していた。水を飲みすぎた。そして、なぜクロアチアのトイレがこうも有料なのか。バスが時間通りに来てもチェックインできるかどうか、トイレが持つかどうかどちらも瀬戸際で大変な思いをした。

バスの中でひたすら焦りとトイレの我慢。

 

空港には13:15頃到着。小さな空港のおかげで迷わずカウンターが見つかり、航空会社も待っていたようで、すぐにチェックインできた。よかった。

チェックした後すぐにトイレへ。こちらも危なかった。

そしてすぐにセキュリティと出国。

搭乗時間まであと20分ということだった。間に合った。

このあまり余裕ないにもかかわらず、麻がラウンジ行こうと言い出しとりあえず調べではプライオリティパスを使えるラウンジが、あるとのことで行ってみたが、使えないと言われて、結局、利用できず残念。

これまでも、幾つかの空港で、使えるはずなのに別のラウンジへ行ってくださいの案内があったりしたことがある。どういうことだろうか?

 

飛行機はバス搭乗だった。乗り込むと半分くらいの搭乗率。14:30のフライトはずなのに、14:00くらいにはドアが閉まり、14:10には離陸していた。なんて早い。

初めてのエーゲ航空。飲み物とパンのサービスが、あった。とてもキレイなCAばかり乗っていた。

 

アテネ到着市内へ移動

1時間半ほどでアテネ空港に到着。入国も特に問題なし。荷物もすぐにでてきた。

空港からは地下鉄でいく。

Trainの標識をみて行くがよくわからずウロウロしてしまったが、一度空港のビルから外に出て、エレベーターで二階に上がるようだった。

空港から市内までの鉄道は地下鉄近郊線があるようで値段も同じようだが、なぜか窓口が違っていた。空港からの電車には市内の移動の料金も含まれており、途中乗り換えるがチケットを買い直す必要はなかった。

窓口で市内まで購入。ひとり10ユーロだが、2人だと18ユーロのグループチケットとなる。プラットホームへ降りる前にチケットに検印を押してから乗り込む。

同じホームから地下鉄も近郊線もでる。空港発のAghia Marina 行き地下鉄Metro Line3は30分に一本のようで、少し待ってからの発車だった。

アテネの地下鉄はスリなどが多いということで、気を引き締めて乗っていた。

車内には浮浪者がいてお金をくださいとフラフラしながら行き来していてこの町の貧しさを最初に感じた。

順調にSyntagmaシンタグマ駅でLine2へ乗り換え。今夜のホテルCosmos Hotelの最寄りのMetaxoutghio(メタクソジオ)という汚い響きの名前の駅で降りた。

ホテルまで200メートルほどだが、その間だけでも治安の悪さを感じた。

 

17:30 チェックイン

ホテルは昭和の古いビジネスホテルのような感じだった。

チェックイン荷物を置いて少し周辺を散策。外はまだ明るい。ゴミ、シャッター、落書き、フラフラしてる大人、汚かった。これまでまわったどの都市よりも汚かった。

経済破綻を起こしているから仕方ないのか。スーパーへ行きたかったが調べたところは、休みなのかつぶれたのかわからない状態だった。

何もないのでホテルに戻る。戻る途中、なんとか見つけた小さな店で水などをかった。

 

そして、途中で見つけたケバブを出してるレストランで、麻は8ユーロの肉とポテトの皿、自分は2.5ユーロのピタと名のついたものを食べた。これがピタパンならしょぼいが、実際きたものはとても美味しそうなボリュームたっぷりのたべものだった。安い。

このピタにはこれからのギリシャ滞在の間、何度もお世話になる。

満足して部屋に戻り、シャワーを、浴びて就寝。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

本日の行程

7:30 起床

8:30 出発 旧市街を散策

10:30 チェックアウト

11:35 バスターミナル到着

12:30 バスターミナル出発

13:15 空港到着、チェックイン

14:10 離陸

15:30 アテネ空港到着(クロアチアとの時差 -1時間)

17:30 アテネ市内到着 チェックイン

19:30 夕食

20:00 ホテル帰宅

 

ーーーーーーーーーーーーー

交通費(一人)

・ドゥブロブニク

路線バス バスターミナルまで 12クーナ

エアポートシャトル 45クーナ

飛行機(ドゥブロブニク→アテネ) 195.24ユーロ

 

アテネ

空港から市内(メトロ) 9ユーロ(グループ割)

 

宿

Cosmos hotel

3泊 朝食なし ¥10,525