AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

通勤時間のげん担ぎ

通勤時、いつも車窓から遠くに見える戦国武将の像。

山城の後に立つ騎馬像は近くで見ると街のシンボルであり、その勇ましい姿、力強さに感動を覚える。

 

遠目に見える彼を毎朝見て験担ぎ。

ちゃんと見えれば、今日は安心、よく見えなかったらまあまあの日、見えなかった見忘れた日は注意の日。

そんなことを思いながら、毎朝の通勤時間を楽しんでます。

 

ちなみに今日は天気がぐずついていて、まあまあの日。