読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

旅中のSIM契約と帰国後のSIM問題

日本に帰ってきて、早5ヶ月が経とうとしています。

旅行へ行っていたのかどうかも忘れかけてしまっています。

 

日本に帰ってきてから、2台持ちしていたスマホを1台に集約する問題がありました。やはり2台もちは面倒なんです。

 

解決するには、

・SIMを二枚させる端末を買う

MNPを使って、1台に集約する。

 

結局は、コストの問題です。

通話は通常のキャリアで問題ないのですが、データはやはり格安SIMがいい。SIMを一枚に集約するにも、解約金、MNP手数料といったものが発生するということを考えるとなかなか決断できませんでした。

 

今日、それに決着がつきました。

一枚に集約することにしたのです。

 

先ほど、ようやくMNP格安SIMへ申し込み完了しました!

これで、2台持ちから解放されます。新しい職場で更に携帯を支給され、3台持ちになるのを防げます!!

 

思えば、海外に行っている間、

・電話番号を保持していたかった
・海外での緊急連絡のため

という理由でドコモで持ち続けていました。

FOMAの音声のみの契約で各種割引を適応して、SSプランだったので月々980円ほどで保持できていました。しかも、無料通話分がついているので、何かあってもほぼ無料で電話がかけられるという、保険のような契約でした。安心感がありました。

 

海外ではもっぱら、通話用の端末と現地で購入したSIMを入れる端末の2台持ちというスタイルでした。

日本に電話をかけることも、かかってくることもある方には、この持ち方おすすめです。

 

日本に帰ってきてからも2台持ちで、通話用の端末(Xperia)とデータ用の端末(iPhone)という持ち方をしていました。

 

前述のSIMを2枚挿しできる端末。

目をつけていたのが、下のmotoG5plus1。

奥さんがg4をタイで購入しており、これがなかなかいいのです。

実際は、この端末を購入するのが、よかったのですが、新しい職場ではiPhoneを基準にスマホ関連の社内システムを運用しているようで、今回、MNPで一台に集約することにしたのでした。

 

この2枚挿しできる端末、なかなか素晴らしいです。

これがほしかった。