読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2017.JAN20 30を過ぎても大丈夫 英語のすすめ

アラフォーで会社を辞めて夫婦で世界旅を決心。

どうして、それができたのか。

思えば、2007年あの年から全てが始まりました。

 

30を過ぎて、やりたいことをやろうと決心したところから全てが始まり、まさか、ここまでやってしまうとはというのが感想です。

 

決心した話はこちら、

owesome10.hatenablog.com

 

”旅で使うくらいの英語は問題ないかも。”

そう思えたことが、何においても自信がなかった自分にとって

重要なことだった思います。

 

けれど、帰ってきてからの感想としては、英語ができなくても旅はできます。

というか、ある程度身につくと思います。

 

 

今日はそんな英語のお話。

 

30を過ぎてしばらくしてから、英語の勉強をし直し始めました。

英語は小中学では好きな科目でした。

俺、大人になったら絶対英語を話せるようになる!

そう母に言った中学校の頃を思い出します。

 

実際の30を過ぎた自分は、完全にあきらめていました。映画を見たって、挨拶くらいしか聞き取れず情けない状態。試しにネットで集中して英語のニュースを見たりしても、・・・・・。

そのくせ映画は、”字幕でないとね〜”と豪語してる感じでした。

 

英会話をやると決めたにもかかわらず、実際動く前には、

どうせ、今更通ってもなぁ〜、

どうせ、お金が無駄になるよなぁ〜、

どうせ、30過ぎだしたらもう頭が回らなくて覚えられるはずないかもなぁ〜、

どうせ、英会話教室は若い人ばかりかなぁ〜

 

どうせばかりでした。決めかねていた自分は、友人に相談して見ました。

友人は一言、

面白そう!!私も行きたい。行ってみる!!!!

友人は自分の悩みをすっ飛ばして行動してしまいました。

自分は何の躊躇もなく先を越されたことに、悔しくなり、そこでやっと行くことを決意したのでした。

 

その友人は、3ヶ月ほどで辞めましたが、

自分は旅に出る直前まで8年も通いました。

 

そのおかげで、意思の疎通ができるくらいには話せるようになりました。

英会話学校は週一回、クラスでは簡単なことも言えないのが苦しくて、でも英語でコミュニケーションできるのが面白くてという感じで、続けることができたのでした。

 

英会話学校で、聞くことと話すことを覚え、

通い始めた最初の一年は、英語熱がすごくて、ネットで知り合った海外の友達と英語で週2、3回メールのやり取りで書くことを覚えました。

 

現在の英語力をTOEICでいうと、スコア800が最高得点です。

4年ほど、細々と続けていたら取れました。あれからTOEICを毎年受けていますが、800以上の壁が相当高くて、まだ超えられていません。

 

ということで、30過ぎてもある程度使える英語は身につきます。

今からでも遅くないです。

 

旅の間、スペイン語を始め、学校にも通ってある程度単語を覚えました。

というのも、南米では英語は使えず、トイレットペーパーとかタオルとかいう英単語すら通じませんでした。言葉ができなくても旅はできます。生きて、帰って来られます。

 

言葉はできた方が心持ちが違うので、

世界旅する場合は、英語はやっておいたほうがいい、

そう思います。