AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2016.NOV22 バンコク カフェで面白いかき氷を食べる

バンコクのローカルのタイ人がいつも賑わっているカフェ"after you"。


この横を通るたびに見かける、小鉢にこんもりと盛られた何か。
これを一度食べて見たいと思って本日行ってみました。
 
入ったのはBTS Sala Daeng駅直結のデパートのビルSilom Complex2階入り口近くにある店舗。
{A10A6454-4E93-46F8-9CE8-BA4DFC5D2D4D}
入り口で席の番号を言われ、カウンターで席の番号を伝えて注文する方式の模様。

食べてみたかったそれは、
"タイ ティー かき氷"という名前。
タイのミルクティー味のかき氷でした。
 
金額は245バーツ(約750円)。
高めです。
 
人気のメニューのようで、ローカルの人が2、3人でシェアして食べてます。
そして、ここは冷たいお茶がセルフで飲めます。
 
 
注文してから、席でしばし待ちます。
やってきたのはこちら!
{FB52FAF4-CAEE-4A3E-AC69-EAD69082EBFA}
 
富士山のような見た目。
紅茶味のシロップみたいなものをかけて食べるみたいです。
 
白いものはゆるめの生クリーム。
今にも容器から垂れ落ちそうですが、絶妙な硬さのようで、垂れることはありません。
 
いざ目の前にすると、食品サンプルのような見た目と、決して安くはないので失敗したか?と思いましたが、いざ一口食べてみると、
 
ウマーーー爆笑
 
上にかかってるクリームと紅茶の味が絶妙でおいしいです。
 
パウダースノーのような氷で
フワフワ食感です。
この山のような形を維持してることが不思議です。
掘りすすめると、さけフレークのような見た目で、鼻息で飛んでしまうのではと思う感じです。
{B6713ECC-E8AB-4575-9A22-AB93FA4BBD1C}
 
 
更に食べ進めると、
中から何かが出てきました。

{6BB8008C-DB30-4EF1-9068-EC65979221AB}

小さく切ってミルクに浸した食パンと黒いゼリーが出てきました。
黒いゼリーは草ゼリーとか書いてありました。味はあまりしなくて、食感はナタデココのような感じでした。
この中のものなくてもいいかなぁという感想でした。
 
"かき氷"という名前のメニューでしたが、日本人経営の店ではないようです。
でも、店内は落ち着いた感じでなかなかでした。