読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

タリンからリガまで移動しました

001.世界の旅 31.エストニア

エストニアのタリンからラトビアのリガまでバスで移動しました。



まずはその移動について。


バスターミナルは街の南西にあり、2番トラムで移動ができます。

いつもチケットの買い方、降り方そういうのを考えると初めて乗るとき緊張します。

こういう市民の足を利用して初めてこの街に馴染んだ気がしますが、もうお別れです。



タリンではトラム1回券を運転手から購入して乗り込みます。一日券などもあるらしいですが利用しません。


一番前のドアから乗り込んで、運転手から買おうと思ったら、運転席のドアに窓がなく声をかけようがない感じ。


どうしたらいいかわからず、とりあえず運転席の後ろをノックしてみました。

そしたら、運転席の後ろの扉の下にある小さな小窓(下の写真のドアの真ん中の正方形の小さなオレンジ部分)の部分を指差されました。
{47AED21A-AE40-4ADD-B184-A6ABA9E5C50A}
この小窓にお金を入れればいいようです。


タリンのトラムの料金は1人1回2ユーロ。少し高めです。


チケットを発券してくれますので受け取ります。


ここもヨーロッパによくあるチケットを持ってれば買わなくていいというタダ乗りしようと思えばできそうなスタイルです。


しかし、我々夫婦はこれまで様々な都市で検札官が乗り込んで確認されたことがあります。
買い方がわからず、チケットを買うのも面倒だと思えこともありますが、いつも魔がささなくてよかったとホッとします。

今回は検札官乗ってきませんでした。

10分ほどでバスターミナルに到着。
トラム乗り場からすぐに見え、ここで降りる人もほとんどがバスターミナルへ行くようです。


今回、リガまで利用したのはSIMPLEというバス会社。LUXという会社と同じバス会社です。
ちがうのは飲み物のサービスがあるかないかだけ。

事前にネットでリガまで4.5時間の距離を10ユーロで購入してました。安っ!
早めに取るともっと安いみたいです。

車内には、座席に映画や音楽が聴けるエンターテイメントシステムがあり、WiFiも飛んでます。トイレも付いてます。快適です。
{FAD6EEF5-66D5-476D-81F7-35AFA06C61A7}

途中1回休憩がありますが、タバコ休憩のようです。
ヨーロッパに来ていつも思うのが、喫煙率の高さ。
嫌煙家にとっては嫌な一面です。


快適な旅で、あっという間に到着です。
リガに着いたら天気がいいーー。

鬱々してた気分が晴れるような気分です。
{D9F25CCC-1FC9-46C9-9D04-2C570226FEA5}
バスターミナルの向かい側には市場がありました。トラムも走ってます。駅も近いです。

小さくまとまったてて便利そうな街です。