AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

ロヴァニエミからヘルシンキまで電車で移動

ロヴァニエミからヘルシンキまで電車で戻ります。


それにしても、ロヴァニエミ寒い。日に日に気温が下がってるようです。

中心部から15分位かけて駅まで歩いて来ましたが、耳がちぎれそう。
{B67B89E0-057E-4174-9DD6-0C41E8E9A3A0}


ロヴァニエミ駅の待合室は小さめ。トイレは有料。

フィンランドの鉄道会社の名前はVR。
どことなくロゴも名前もJRにそっくり。親近感がわきます。
{45C5D611-B5D6-4B53-B219-253822F443F7}


今回乗る電車は
ロヴァニエミ17:52発⇨ヘルシンキ翌7:06着で、およそ13時間半の長旅。

早めにネット予約したため、全席指定の座席で40ユーロほど。安いです。
これが、寝台だと60ユーロくらいで乗れます。それでも安いです。

しかし、バジェトトラベラーなので、ケチって座席にしました。
日本人の他の旅行客もお見かけしましたが、皆様はやはり寝台のようです。

思いの外、座席は広いのですが、照明が明るくて、、、そして、夜中走り続ける列車なのにこまめに駅に止まり止まるたび目が覚めます。

でも、アイマスクと耳栓でなんとかいけます。
{03BF2D4A-F58D-45FE-9E0A-DE8E01E7DBD5}

荷物を置く場所として、大きめの網棚がありますが、デカイスーツケースなんかだと厳しいかも。寝台車ならば置くところがあるのでしょうが。

それでも、なんとかコロコロキャリーを乗っけました。
{C317F3B4-16FC-4786-8897-495E99F51BDD}


そして、車内では無料Wi-Fiが飛んでます。さすが!!
フィンランドどこでもWi-Fiがあるので、SIMカードいらないです。
こうやって、ブログもできてしまいます。

やっぱりバスよりスペースが広くて快適に移動です。

車窓からオーロラ見えないかなぁと思いましたが、何も見えませんでした。