読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

day136 ニューヨークから台北経由で日本に帰る

001.世界の旅 28.アメリカ 29.台湾

メキシコシティからアメリカへ空路で移動。

ワシントンDCに4泊、ニューヨークに2泊と超特急で見て回って日本に帰ることにしました。

 

満席のチャイナエアラインJFKから飛び、早朝、台北の桃園国際空港に到着、成田への飛行機への乗り継ぎに9時間もあり空港ラウンジで時間をつぶしています。

 

第二弾の旅、出発した時は頑張って書こうと思ったブログもさほどうまく進まず、いったい日本をでて何日経ったのかさえわからなくなっていましした。さっき日数を数えたら4月に日本をでて136日みたいです。

 

第一弾も同じくらい日本を離れていたので、3ヶ月を過ぎた頃になると日本の食べ物やお風呂(温泉)なんかが頭に浮かんできて日本に帰りたくなってくるものです。

 

 

昨日までいたアメリカ。およそ9年ぶりのアメリカ本土でした。一番驚いたのが、入出国にかかる時間。ここまで時間がかかるとは思いませんでした。

 

まず、メキシコシティからアメリカへはヒューストン経由でワシントンDCにやってきました。ヒューストンでの入国、、、到着して、 ESTA入国のラインに並び1時間半も並んでやっと入国審査となりました。聞かれたのは、日数、目的、夫婦一緒で移動するの?といったことを聞かれて、両手の指紋と顔写真を撮られるだけ。開いているカウンターが少ないのもあるが、かなり待ちました。

 

これが終わった後、荷物を受け取り税関へ。その前にセキュリティチェック。ここでも30分待ったのでした。荷物を預けなおして、国内線の乗り継ぎに2時間。余裕を見ていたはずが、ほぼギリギリで乗り継ぎ便へ。

 

そして、ニューヨークからの便。

こちらはセキュリティのみに時間がかかりましたが、ここでもセキュリティチェックに並ぶこと小一時間かかりうんざり。

 

アメリカは厳しくするのはわかりますが、なんとかしてほしいです。そしてJFK、無料のWiFiがなぜないのでしょう。

いよいよ日本です。待ちに待った日本食。しかし、ここ台北で食べられる食べ物だけでもう日本食に対する飢えは十分解消されました。さすが、アジアンフード!


そして、、、 決して目指していなかった世界1周、結果的に1周してしまいました。

{4EED79B2-E2E5-482B-A17E-05B4B8D0DAC0}

{F0AAF990-7892-4217-A1D9-37BCD874BDED}