AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

day43 シントラとロカ岬へリスボンから遠足

ポルトガル二日目。リスボン滞在中。本日はリスボン郊外の今日は世界遺産シントラの街とユーラシア大陸最西端ロカ岬へ日帰りの旅をする。我ながら連日なかなかハードな旅をしている。

 

朝7:00起床

身支度をはじめる。このゲストハウスはなかなか盛況で部屋数が多い割に全部埋まっているようでありながら、共用バスルームでは一度も他の宿泊者とは会わずに済んでいてほぼ専用バスルームのように使えてついている。案外、共用バスルームの宿って快適だと気付きました。

階下のドミトリーはそうはいかないようで、バスタオル一枚でバスルームからでてくる人を何回か見かけた。男女関係なくみかける。いいのかこれで。

 

8:00

朝食。パンとチーズ、ハム、ヨーグルト、コーヒー、紅茶などが用意されている簡単なものだったがバジェットトラベラーにはありがたい。

トースターもありなかなか。思いつかなかったが、チーズを乗せてパンを焼いている人がいて、明日の朝、パクってみようと心に誓った。

 

9:00

出発。

 

9:30

ロッシオ広場の近くにある電車の駅へ到着。ここで一日券を購入。1人15ユーロ。

カード発券代として0.5ユーロ。昨日、地下鉄に乗った時に買ったカードにはチャージしたお金の残高があったので使えなかった。変な仕組みだ。

電車は1時間に一本程度なのか。次のシントラ行き電車は10:01だった。目的地は終点なので乗り過ごすことがなく気が楽だ。

時間通り出発。出発する頃には人がたくさんのっていた。

 

 

10:45

シントラ到着。大勢が降りる。この周辺は王宮や砦などありバスで回ることができる。時間がないのと、お金をかけたくないので、ムーアの城跡とペーナ城を見ることにした。この2つは同じ434番のバスで行ける。バスは平日も祝日もほぼ日中だったら10〜15分おきに出ている模様。

駅のバス停から一日券で乗り込む。駅➡︎シントラヴィラ➡︎ムーアの城跡➡︎ペーナ城➡︎シントラヴィラ➡︎駅と循環している。

かなりの人。そして、シントラではトレイルランニングのレースがあったようで、渋滞。

なかなかムーアの城跡まで辿りつけなかった。

 

11:40

ムーアの城跡前のバス停到着。

バス停近くにある小綺麗な小屋のような建物でチケットを購入。

ムーアの城跡、ペーナ城別売りだが一緒に買うと5%割引に。7.6ユーロと13.3ユーロ。

 

ムーアの城跡。

山の上にあり、古い。マラガの城壁くらいの規模に感じたが、苔が生えていたので古さを引き立って感じる。それなりに人はいたがバスの混みようからするとほとんどの人はペーナ城の方がおめあてのようであった。遠く大西洋が見える。反対側にはリスボン。昨日発見のモニュメントの近くでみた大吊橋4月25日橋が見えた。

見終えたあと、持ってきていたパンを食べて昼食。

 

また、バスに乗って次のペーナ城のバス停まで。ここまでは400mほどしかないので歩いても良かったが、一日券なので乗ることにした。しかし、バスは満員、次のバスた乗るように言われ思いの外移動に時間がかかる。

 

 

 

13:30

ペーナ城。

中国人ばかり。彼らが特に好きそうな場所である。それにしても、おばさま方は皆ものすごく大きなレンズのついたカメラを一人一人持っており圧倒された。つい写真に夢中になり派手に転んでしまっていたご婦人も見かけた。ものすごい色をまとった姿といつでも大声の彼らはやはり目立っていた。

ここペーナ城はポルトガル王家の城でその主人は暗殺されたとのこと。山の上の城なので豪華さはあまりなかったが、それでも城。見応えはあった。外壁はいろいろな色で、メルヘンな感じ。面白かった。

 

城を見終えたあと、バスでシントラの駅へもどる。

 

14:30

次はユーラシア大陸最西端ロカ岬へいく。カスカイス行きのバスに乗る。

特に混む様子もなく座って乗ることができた。小一時間ほどで岬前のバス停に到着。

歩いて行くと、観光客がたくさんいる。

崖のようになっており、大海原が視界に広がる。

色とりどりの花がさく草原があり、そこに十字架の塔。ロカ岬だ。

崖のようになっているが、それがかえって遥か先にあるアメリカ大陸を想像させ、大航海時代のこの水平線の向こうにある地を思い描いた当時の人の気分を想像した。

3日後、初めて南米大陸へ向かう自分たちを思うと、当時の人たちもきっとどこか似たような感覚もあったのかもしれない。そんなことを思ったりした。

 

ロカ岬を見た後、バス停にもどり、またカスカイス行きのバスを待つ。

同じ番号路線バスが、シントラ行きとカスカイス行きに分かれているだけなので、とてもわかりやすかった。

30分に一本くらいあるようである。

 

30分ほどでカスカイスに到着。

駅近くのバスターミナルが終点だ。ここから、リスボン行きの電車にのってリスボンに戻る。

 

ムーア城で一人旅している50代くらいの日本人女性に写真を頼まれ少し会話をした。彼女はシントラ往復をするだけで、ロカ岬には行きたいけれど、下調べしていないし言葉が通じずいけないと言っていた。

ロカ岬まで来て、カスカイスからリスボンに戻った方が違う景色を楽しめるのでこちらがぜったいオススメだと思う。