AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

day38 マラガ町歩きする

次の目的地であるマラガまでのバスチケットはグラナダのバスターミナルに到着した時に購入しておいた。また、バス会社はALSA

最寄りのバス停からここに到着した時と同じナンバーSN1のバスでカテドラル前からバスステーションまで。一人1.4ユーロ。

問題なくバスにも乗り込める。
マラガ行きの11:00発のバス。チケットを買った時、荷物を、預けるための料金1ユーロ取られたが、そのチェックはない。これまでは取られてなかったので、腑に落ちない気分になる。

バスは時間通りに発車13:30到着。バスターミナルにて次のロンダまでのバスを予約しようとしたが、窓口が開いていなかった。昼休みだそうだ。

グーグルマップを駆使して宿の最寄りのバス停を調べるとバスは20番が良さそうだった。バス停はターミナルからでたすぐ近くにあり乗り込む。問題なく最寄りのバス停まで行くことができた。1人1.3ユーロ。乗り方はまた、前乗り先払い後ろおりである。バスに乗って15分。交通量が多く結構時間がかかった。
バス停から徒歩5分で宿に到着。ちょうどチェックイン時刻でよかった。

マラガは近代的なきれいな街という印象。それでもヨーロッパらしい石畳もある。ピカソが、生まれた街。海に面している。街の南東にはグラナダのように小高い山の上に城壁がある。
繁華街を散歩するにはちょうどいい感じだった。
{C74C5204-85BD-4405-A546-DBCB1FC0D323}

{3D7E894B-B128-43DA-8E46-35A96B2F23C6}


ピカソの生家や美術館はもうよかったのでやめた。
大聖堂がある。ここもかなりでかい。中は他の教会と変わらないと思いここにもはいらなかった。
{2D471F43-D8FF-4902-A3A6-B6D0DFCA7727}


砦へ。小規模のアルハンブラといった感じ。しかし、人はさほどいない。
一度似たようなものをみると飽きてしまうものである。
そのあとさらにヒラルファラ城の跡へ。ものすごい長い城壁で、ぐるっとそれに沿って上を歩けてたのしかった。マラガの街も一望できる。
町歩きするにはいいところだった。
{2FD4A5C7-3BA4-40F9-B558-9980B9DD1CE7}