読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

day30 バルセロナ郊外のモンセラット修道院へ

今日はモンセラットという、バルセロナ郊外にある奇岩の山の上にある修道院へいく。

黒いマリア像がその地域で見つかり、御神体のように祀られているそうだ。そのマリアの右手に、触って願い事をすると叶うとの言い伝えも。

これは触ってこないと!!と意気込んで出発。

 

 

■早朝のグエル公園

朝7時頃、宿から歩いて5分のグエル公園へ。

グエル公園AM5:00~AM8:00までは無料で入ることができる。8時過ぎると入場料がかかる。

無料を狙ってくる人はそれなりにいるが、日中よりも人が少ないので写真も撮り放題である。

 

 

 

 

バルセロナ市内からモンセラットへ

スペイン広場駅から出ている電車でモンセラットへ行く。

特別往復券が29.5ユーロで販売されておりコレで行くことにする。

 

 <特別券に含まれるもの>

 ・バルセロナ地下鉄乗車券2回分(地下鉄のみ)

 ・カタルーニャ鉄道往復(スペイン広場からモンセラットまで)

  カタルーニャ鉄道でいけるところまで行きそこから登山鉄道またはロープウェイでモンセラットまで行くこととなる

 ・フニクラ往復

 ・オーディオ(モンセラットで短編紹介ムービーをみることができる)

スペイン広場のモンセラット行きの電車が出る改札前のチケット売り場では長蛇ができていた。特に目立ったのが、韓国人のおば様方。そして、地元の人もかなりいた。1時間に一本なので混雑する。この日はカタルーニャ地方の祝日だったらしい。かなりの人で、黒マリアの参拝も時間がかかると予想できた。

 

9:36発、電車で約1時間。

さらに乗り換えて高山鉄道で20分で山頂に到着。今回は登山鉄道の方を選んだが、1つ前の駅で降りてケーブルカーでも行けるらしいが登山鉄道が楽しい。進行方向に対して左側の席が景色が良かったが、右側に座ってしまった。

 

11:30頃到着。

天気がよく青空の下で見る山の形は独特で、四角い教会が、城壁のようでかっこよかった。

 

■早速黒マリアへ

教会の方へ行ってみると列ができていたのでとりあえず並ぶ。並んでいる間、麻が様子を見に行くと、12:30までミサが行われており、察するところミサが終わってからマリアのところまで行くことができるようだ。無料である。

 

時間になると列は進み、案外早く進む。その間、いつの間にか隣に知らない白人のおばさん2人が割り込んで自分の横にならんで列に入っていた。

あまりにも自然に入っていたので、周囲にいた人もアレこんな人ここにいたかな?という感じで、文句をいうタイミングも言えない状態だった。また、このおばさん2人ずっと2人で喋りっぱなしで、他の人が割り込めない雰囲気を作り出しておりマサに割り込みのプロだった。どこでもやってるのだろう。大抵、こういう割り込みをするのはフランス人が多い。

怒りが湧いてきたが、教会だったので寛大になろうとぐっとこらえることにした。

我々の前に進もうとおばさんがしてきたので列が進んだとき麻はブロックして前に行かせないようにした。(でかした!)

一瞬おばさんがひるんで、何このアジア人って顔をしたが、割り込んでおいてよくそんな顔ができるなぁと呆れてしまった。

教会の中はカメラはOKだが、フラッシュが禁止だったのに、割り込みおばさんはさらにフラッシュを使って撮影し出したので、ノーフラッシュ!と注意だけはしておいた。このカメラが勝手にフラッシュになるのよとジェスチャーでしてきたが、もう一度ノーフラッシュとだけ言ったが、フラッシュは使ったまま撮影していた。

 

深呼吸して気持ちを落ち着けて、黒マリアの前にたつ。

金ピカに囲まれた黒い顔をしたマリア。手に触れ願い事を、心の中でつぶやく。

列が長いのでさっと触って終わる感じだった。

このマリアのある場所は、教会の祭壇のど真ん中。

振り返ると教会を見渡すことができるが、時間がないのでぱっとみて終える。

ならんで、マリアに触り終わるまでおよそ1時間。外にでるとさらに列は長くなっていた。祝日のせいだ。

 

 

■聖歌を聴いてみる

次は13時から少年聖歌隊が10分ほど教会内で聖歌を歌うということなので、中に入ってみる。これまた。スゴイひと。壁に寄りかかってみるとこにした。そこにさっきの割り込みおばさん。目の前を通り過ぎ、ズケズケと前の方に行ってしまった。やつらなら席を詰めさせたりなんかしてちゃんと座ったのかもしれない。とおもった。

聖歌は想像通り。

 

■ランチはビュッフェで決まり!

レストランなどを、探してみるとランチブュッフェが15ユーロ!なんとビールも飲み放題!(飲めないけど)バジェットトラベラーには高いが、日本で考えると決して高くない質だったのでそこに決めた。それにしてもスゴイ人。

それほど並ばずに食べられたが、しばらくしてからかなりの待ち時間に、なっていたようだった。

スペイン料理のブュッフェ。スペインに来て初めてのスペイン料理だった。

 

■山頂へ

お腹がはち切れそうになりながら、小一時間のランチを終え、フニクラにのって山頂近くへ。香港のビクトリアピークに、向かうケーブルカーのように始めから斜めになっている。あっという間に山頂付近。ここから比較的なだらかな道を少し散策できるようになっていた。

遠くが見える。スペインの緑豊かな大地をみて、30分ほど景色を堪能。自然豊かな地である。

 

帰りは来た時と同じようにバルセロナに戻る。

昼、あまりにも食べ過ぎて、夜は何も食べずに寝た。

 

ーーーーーーーーー

本日の行程

7:00 グエル公園

9:00 スペイン広場駅でチケット購入

9:36 モンセラットへ向けて出発

11:30 モンセラット到着

12:00 黒マリア

13:00 聖歌

13:20 昼食

15:00 フニクラで頂上

16:00 下山

16:40 バルセロナへ戻る

19:00 宿へ帰る

 

交通費(一人)

モンセラット特別往復券 29.5ユーロ

宿からスペイン広場へ移動 回数券1回分