AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

day26 サントリーニ島 2日目

久しぶりにゆっくりまた眠ったような気がする。9時頃まで、目覚ましもかけずに寝てしまった。ここサントリーニでは特に景色を見るくらいで、どうしてもここに行きたい、これを見たいというものがないのでこれまであちこち急いで旅をしていたのでのんびりすることにした。

 

昼頃、部屋をでる。

フィラの街まで歩いていく。片道2キロ。

また、博物館へ。この旅に出て博物館、美術館、教会ばかりみている。今日はフィラの街にある新先史期博物館 6ユーロ。小さな博物館で30分ほどで見終わる。

ここではアクロティア遺跡で発掘されたものが展示されている。小さな島にあった国家。繁栄していたのだろうが、紀元前1500年、突如として歴史からその存在を消したという。ここがアトランティスだったのではというふうにも言われている。

噴火口のある島を島が囲うようにして成り立つサントリーニをフィラの街から見下ろすとそれもまんざら嘘ではないのかなぁと思えるので不思議。

 

フィラの海沿いの崖にある階段を北に向かってあるく。

小さな店がたくさんあって買い物こそしないが歩くだけでも楽しい。ところどころ景色も良く思わず立ち止まってシャッターを切ってしまう。1時間ほど歩いてあとは折り返してきて戻った。宿まで小一時間。

途中、パン屋で甘そうなパンを明日の朝用に買っておく。

宿に到着すると疲れでいつの間にか寝てしまった。小一時間寝て、起きて、またフィラへ戻る。

 

18:00

夕日を見るために島北部の町、イアへ向かう。バス料金1.8ユーロ。車内で徴収。フィラから30分ほどで到着。イアはフィラよりも白壁がキレイでオシャレな店が多い。

 

バスを降りてすぐの店で探していた”石鹸”を見つける。

通りから店の中をちら見したら調べていた通りのパッケージが目に入った。”アマルシア石鹸”だ。

天然素材でできている石鹸。ギリシャをネットで調べてると何度も出てきた情報から踊らされて欲しくなってしまった石けんだった。アテネで色々探してみたものの見つからず。。。ここサントリーニで見つけるなんて。しかし、この石けんの値段が驚き、ひとつ22ユーロもする。やっとここで見つけた。

 

迷わず石鹸を手にしレジへ持っていくと、

「あんたたち日本人だろ」とおじさん店員に言われた。

どうやらこんな高い石けんを買うのは日本人しかいないらしい。

近くにいたフランス人のおばさんに「この石けん22ユーロもするんだよ」とわざわざ教えていたようでおばさんもビックリしていた。

お金を支払おうとした時、「この石けんの値段だけど知っている?」再確認され、お金を払う。一瞬、こんな無駄遣いしていいのだろうかという気分になったが買ってしまった。日本に帰ってから使ってみようと思う。

 

イアの町には明日また改めてくるつもりなので、明日の日記に書こう。

 

このサントリーニ島に来て日本人は一人も見かけていない。しかし、島で見かける人間の三分の一は中国人のように見えるくらい中国人ばかり。東南アジアなどではどこへ行っても中国人に間違えられていたが、ここサントリーニでは日本人に見えるようでありがとうとか日本語で話しかけてくれる。

 

ーーーーーーーーー

本日の行程

9:00 起床

12:00 観光に出発

12:30 博物館見学

13:00 散策

15:00 一時帰宅

18:00 イアへ

20:00 宿へ帰る

 

交通費(一人)

バス フィラ→イア 1.8ユーロ

バス イア→フィラ 1.8ユーロ

 

入場料(一人)

新先史期博物館  6ユーロ