読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2016.APR25 ヴェネチアからポンペイへ電車で移動 ポンペイの宿はサイコーのロケーション

イタリア滞在中です。

ローマ→フィレンツェヴェネツィアと滞在して来ました。
ここから、また南下してナポリへ向かい、次の目的地ポンペイへ。
行ったり来たりで、ちょっともったいない移動をしています。

 

 

午前10:25サンタルチア発ナポリ行きの列車に乗るため、
宿の最寄りのバス停から1時間に一本のヴェネチア行きのバスに乗るため早起き。
ナポリ経由でポンペイまで一気に移動です。

 

8時にご飯を食べてすぐにチェックアウト。
8:36のバスに乗ります。昨日の満員バスを想像していたので、乗るまでとても心配でした。
ほぼ時間通りにバスがやってきて、立って乗っている人はいましたが、なんとか後ろの出入り口付近に乗ることができたのでした。荷物が邪魔ですが乗せられました。

バスチケットのタッチマシンはバスの前方だったが、こうも混んでいてはタッチできない致し方ない。あとで空いたらやろうとおもったら、検札Gメンが目の前乗っていました。

チケットをその人に渡すとOKでした。前にいく手間が省けた。


このGメン、同じバスに3人も乗り込んでいた。すでにしょっ引かれた人がいたらしく、何か書かせられていました。

イタリア滞在中、チケットを持っているのか怪しい乗客が多いと思っていながらも、罰金徴収をするGメンなんて会うことはないと思っていたのに、会うなんて逆に奇跡かも。

6回乗って一回の確率で出会う。17%多いのか?

そして、謎だったバス料金について。

owesome10.hatenablog.com

 
結局、何も咎められなかったので、宿で買ったカードに記録されていた料金2.2ユーロがバス料金のおそらく正しい値段だということがわかったのでした。
やはり最初3倍もの値段を出して買っていたようです。無知は罪ですね。

 

Gメンは次のバス停で降りて行きました。
地元の人がバスチケットを持って乗っているのか甚だ怪しいと思っていたのでスッキリしました。

 

ヴェネチアのローマ広場に着くと晴れ!昨日までの景色が違って見えました。

余裕を持って到着できたので駅周辺を歩いてみました。

やはりヴェネチアは街歩きしながら、店の飾りなんかを楽しむのがいちばんです。

ところどころに無料で入れる教会もあるし。そういう意味でとてもいいところです。

 

 

ナポリ行きの電車は時間通りに発車。晴れて景色がいい。
ヴェネチアにはきっともう来ることはないだろう。となんとなく思ってしまいました。

 

イタリアに来てから、ピザやパスタ、ハム、チーズ、そんなものばかり食べています。高カロリー。
フィレンツェにいるあたりから感じていましたが、シャワーを浴びていると水を弾く。アラフォーなのに。体が脂ぎっているのでしょうか?

ナポリまでは5.5時間。

車窓からの景色はそっちのけで、車中では次のギリシャでの滞在ホテルを決めて、ほぼ予約完了。
調べてみると、ギリシャの宿は東南アジアより安い。なんということでしょう。

 

ナポリに着くと雨だった。南に来たはずなのに寒いです。

日本でいうと、東北から関西まで行く感じの距離。

ナポリ駅の中は、ローマよりも治安が悪そうな雰囲気。

 

ヴェスヴィオ周遊鉄道に乗ろうと同じ駅の別改札へ。
ポンペイ遺跡の近くには3つ駅があるらしいですが、目的のポンペイ駅への路線がどれかわかりました。
切符を一人2.6ユーロで購入。
そして、何時出発の電車があるのかインフォメーションで聞いてみたら、とても嫌な顔をされつつ適当に対応され、でも聞きたい情報は手に入れられました。

イタリアに来てから思いましたが、案内所などのお姉さんはみんな無愛想です。

 

1時間に一本しかないらしい。

ソレント行きの方はそこそこ本数はあるようです。

そして寒い。ホームで待ってると タバコをふかす人が多いこと。
それに皆、80年代の不良のような服装と、髪型、化粧でタイムスリップしたかのよう。

女性は、革ジャン、ソバージュ、真っ赤な口紅。

電車内もきたない。

そして、発展途上国の印、野良犬。

でも、こちらの犬は頭が良さそうなラブラドールのような犬。
車窓からスラム街が見えてとてもとても降り立ちたい場所ではない感じでした。

 

小一時間で17:30頃、ポンペイ駅に。
まだ明るかったが、丸一日の移動。
駅前すぐには大きな教会がありきれいだった。また、この教会前の通りはローマ通りと呼ばれるメインストリートで土産物や軽食を売る店がある並んでおりなかなか観光都市になっていた。

今日の宿はHotel Del Sol.

宿はそのローマ通り沿いにあり、ポンペイの遺跡もヴェスヴィオ火山も見えるいい宿でした。
ポンペイ遺跡の入り口も近く、部屋もなかなか小綺麗。
イタリアに来て一番いい宿でした。そして、朝食も付いている!

 

荷物を置いてレセプションのお姉さんが教えてくれたスーパーへいくことに。

大きなストリートにあるそれは、店の前まで行くと定休日でした。
他のスーパーを見つけることができず、日が傾いてきたので宿におとなしく戻り、結局夕食は日本から持ってきたそばを自炊で食べます。
100均で買ってきていた、粉末のうどんスープをつゆにしたがどん兵衛の味がしたが美味しい。

日本のパスタですね。

 

ーーーーーーーーー

ポンペイの宿 Hotel Del Sol の感想

一泊¥5,762のダブルルーム。朝食付き。朝食はヴェスビオ山が見える4階でとることができる。レセプションもしっかりしている。翌日、荷物を午後まで預けてポンペイ遺跡を観光できたので良かった。遺跡も近い。

  • どの駅までも1キロくらいある
  • 朝食会場の景色がいい
  • 遺跡の入り口にとても近い

 

 

ーーーーーーーーー

本日の行程

8:20 チェックイン バスに乗る

9:10 ヴェネチアローマ広場到着 しばらく駅周辺を散歩

10:25 ナポリに向けて電車出発

15:35 ナポリ到着

16:25 ポンペイ駅へ向けて出発

17:30 ポンペイ到着

 

移動費(一人)

電車 Venezia S Lucia - Napoli Centrale 69ユーロ

Napoli - Pompei 2.6ユーロ

 

宿

Hotel Del Sol ¥5,762(一泊)