AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2016.APR23 フィレンツェからヴェネチアへはやっぱり電車

朝からあいにくの雨の中、本日はフィレンツェからヴェネチアへ電車で移動します。

 

早めにフィレンツェ駅へバスで向かうことにします。

駅へ向かう番バスは宿のすぐ近くのPinterest Rossoというバス停からでていてとても近くて便利。

観光地までもC1というバス停がとても近くて便利。

大抵バス停の近くには、タバッキというキオスクがありバスチケット購入できる。

今回の宿はあたりでした。

 

フィレンツェの駅に着くとものすごい人。本日土曜日は、こんなに混むなんて。

小腹が空いたので、駅の地下のコーヒーショップでカプチーノとクロワッサンで軽くおやつ。食べ終えると電車のいい頃合い。11:30時間通りに電車は出発しました。

 

ローマやフィレンツェヴェネチア、ミラノへいく電車はほぼ満車のようなので、トイレへ行くことを考えたら通路側に取るべきでした。

今回イタリアの予約した電車はすべて窓側にしてしまっていたので、ちょっと後悔。

そして、なぜか韓国人がみかけます。

 

二時間でヴェネチアサンタルチア駅に到着。

宿は島から離れた場所なので、駅で荷物を預けることにしました。

駅の1番ホームのところにあるLeft Baggage で荷物を預けることができます。預ける時は、パスポートを見せる必要があるようです。引き換え券を受け取る。

料金は5時間で6ユーロ。支払いは後払い。

 

駅内部はヴェネチア感はないですが、駅を出るとすぐ運河。これぞヴェネチア!!ディズニーシーのような作り物ではありません。

 

お腹が空いたので、駅近くのファストフードのようなところでラザニアをたべる。アサはカルボナーラ。1つ6ユーロ。まあまあでした。

 

観光前に、宿の方向へ行くバス乗り場を確認します。バスは駅近くのローマ広場というところからでています。

Googleマップから、宿近くのバス停な、路線が80Eだということがわかり、そののバス乗り場を確認できました。

この時点で、料金は不明。

 

とりあえず、ヴェネチアの町を散策開始です。雰囲気がサイコー。とても美しいです。

雨はかろうじて降っていなかったものの少し寒いです。

 

小さな店がいい雰囲気で立ち並んでいる。かなりいい雰囲気の街並み。古くて、手入れが行き届いてなくてふるくなったまま。かえってそれがいい感じでした。

 

ヴァポレットと呼ばれる、水上タクシーは人が多く結構な値段がするので、ずっと歩きにしましたが、それでよかったです。

 

サンマルコ広場に近づくにつれ人の数が増えせっかくの落ち着いた雰囲気が台無しなかんじに。

サン・マルコ寺院に入るための行列ができてました。どこが何の列かわからない感じのカオス感があります。

建物は以前見たイスタンブールアヤソフィアを思い出させるような作りでどこか懐かしいです。

 

サン・マルコ寺院は、

9世紀頃にヴェネチア商人が聖マルコの遺体をアレクサンドリアから持ってきたことから始まるらしいです。とても、荘厳な感じの外見です。

建物の内部は明日、見学することにしました。

 

駅に戻る途中、マーブル紙を作っている職人がやっているお店でブックマークを自分へのお土産にとアサと共に購入。

マーブル紙といったらフィレンツェですが、ここヴェネチアでも職人はいます。

 

image

 

ヴェネチアのバス料金は適当?

バスに乗ってホテルに行くため、事前に調べていた路線に乗るためチケットを買ったが、売店ではそのバス停の場所がわからないようで終点までの高い6.4ユーロという値段で購入。

高すぎる気がしたので、バスターミナルのチケットブースで値段を聞いてみたが、こちらも適当な対応だったが5.4と少し安い値段。

とりあえず変更できないか聞いてみると、やっぱりできないと言われてあきらめたのでした。

 

駅にあずけた荷物を受け取り、バスに乗ります。

バスは前乗り。チケットはタッチするだけ。

Googleマップでバス停をしっかりチェックしていたので目的地にたどり着けました。

 

今回の宿はLocanda Zabotto。チェックインも無事終えると、レセプションでバスチケット を売ってるというので一応値段を聞くと4ユーロ。

なんと!!!

最初に買ったところで高く払わされて、バスターミナルのデスクでデタラメの値段を言われ、夫婦共にイラッとしてしまった1日。

 

チェックインしたあと、まだ明るかったので、散歩に出てみました。

辺りは畑ばかりのところ。No peopleの故郷よりも辺鄙な場所 だが、静かでいいところで癒されました。

 

ちなみに、ヴェネチアの宿は調べてみると目が飛び出るような値段のところばかりで泊まれませんでした。

ヴェネチアの一個手前の駅メストレ周辺が安くて便利だとネットでの情報でしたが、

メストレでも場所を間違えると、タクシーを使う羽目になってしまい結局高くつくらしい。とのことで、バス停が近いところをと思って探した結果、バス料金でこんなに翻弄されるなんて。

 

夜は自炊。ご飯を炊いてたべた。

そして、携帯クッカーをもたせてくれたお義父さんのおすすめ、「しゃぶしゃぶ」。イタリアの豚肉は甘くておいしかったです。

 

 

 

ーーーーーーーーー

本日の行程

9:30 チェックアウト

11:30 ヴェネチア出発

13:40 ヴェネチア到着

14:00 駅で遅めの昼食

17:00 バスで宿に

18:30 チェックイン

 

入場券

特になし

 

移動費(一人)

フィレンツェ市バス 1.2ユーロ

電車 フィレンツェーVenezia Santa Lucia 24.5ユーロ

ヴェネチアバスチケット(1往復) 12.8ユーロ

 

宿

114ユーロ(2泊)