読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2016.APR19 ローマ市内観光はローマパスで満足。市内でSIMカード購入。

001.世界の旅 13.イタリア

36時間かけて日本からローマまで到着しました。

 

owesome10.hatenablog.com

 

夜中、二回もトイレに。脚に溜まっていた水が抜けました。

 

 

AM9:00

近くのレストランの朝食券だということでそれをにぎりしめ、近くにあるというカフェを探しました。

見つけられず人にきいてみたもののわからず諦めました。そもそもそれほどお腹が空いていなかったですし。

この駅に近い宿は夜中ローマ市内を歩き回りたくないのと深夜チェックインだったので、予約していたけれど、予算よりも少しオーバーしていたので、今夜は違う宿にしました。

次の宿のチェックインまで時間があるので、チェックアウトして12時半まで荷物を預けることにしました。しかし、レセプションのお姉さんは用事があるようで時間通りに来てもらわないと困るようすで、ちゃんと戻ってくると伝えて、テルミニ駅へ向かいました。
simカードを買ってみます。

 

テルミニ駅でSIMカードの購入

10日ほどイタリアに滞在予定のため、スマホを使うためにSIMを購入することに。

事前のネットの調査で調べていた通りの値段でした。

 

WINDというキャリア、2GB、30days有効で20ユーロ

プリペードSIMカードありますか?と聞いただけで、どのくらい滞在するの?と聞かれて、このプランを提案されたのでした。

パスポートを、渡してお金を払ってカードをもらうだけ。
カードを入れるだけで使えるらしいです。
アクティベーションに時間がかかるようで、1時間以上経ったら使えるといっていました。

 

ローマパスを買ってみる

奥さんの麻の言う話では、

コロッセオは当日券だと超並ぶ

らしく、前回来たとき中に入るのを諦めてしまったらしい。

しかし、ローマパスを使えば、Ticket Holderの列から並ばず入れるということを前回の苦い経験から学んだとのこと。

ということで、ローマパスを購入することに。これで市内の名所一箇所が無料、あとは割引が効きます。コロッセオに使います。

ローマパスは駅の売店などで売っています。
売店でローマパス48時間券と水を購入。57.2ユーロ。


そのあと、テルミニ駅に近いマッシモ宮の美術館へ。1人7ユーロ。 ローマパス割引。
美術館は古い大理石でできた像がたくさんあります。

古すぎて、古い実感がわかない。そして、よくどこかの庭園にあるフェイク像のように見えてしまうのです。中学校の教科書で見た像もある。本物だ。

しかし、2000年くらい前のものなのである。すごい。

美術館を、見たあと駅の中のピザのファストフードでランチ。ピザ2枚とコーラ10ユーロ。 宿に戻って荷物を受け取りました。

 

テルミニ駅から、地下鉄A線で、次の宿の最寄駅 Re Di Romaまで移動。

ローマパスで乗り込んだが、自動改札にタッチするだけ。出るときはタッチ不要。
通常地下鉄は一回1.5ユーロで100分有効とのことです。

駅の改札から左側に歩き、突き当たりを右、更に突き当たりを左の階段を上ったところが、宿の方向の出口だったのでした。(出口をこう覚えた)
今回の宿はB&B a Home For Holiday.

駅から10分ほど歩いて宿にすぐに到着。こちらの宿もアパートの下の呼び鈴からCheck in Please.

なかなか居心地良さそうなところ。

オーナーが持っているアパートを貸してるだけの模様。

 

PM2:00

荷物を置いて、地下鉄を乗り継いでコロッセオへ。

地下鉄には乗っても、麻が気にしていたスリのような人にはまだ会っていない。
しかし、地下鉄の駅構内や車体には落書き。薄暗くスリがいそうな雰囲気。その感じを写真に撮ろうとしたら職員に怒られました。

麻がイタリアでは公共の乗り物の中での写真撮影は禁止だとガイドブックに書いてあったと言っていました。早く言えって。

 

コロッセオ駅を降りて外に出るとすぐにコロッセオ!!見事。

 

早速、中に入ろうと近くに行ってみると、チケットを買うために人がたくさん並んでおり、くじけそうになるほどの列だったがこれでも少ないほうらしい。

しかし、我々はローマパスをもっているので、チケットを持っている人専用の列に並んだらあっと言う間に入れたのでした。

有名なコロッセオ。これも2000年もここに佇んでいると思う と不思議。

アンコールワットもすごいとおもったが、はるかにこちらの方が歴史があり、その巨大さに人間の凄さを感じました。二千年前の日本は、、、

 

コロッセオをあとにして、フォロロマーノという古代ローマ人 の生活のあとへ。

ここはコロッセオのチケットで見ることができるらしく、ローマパスで入ることができました。

かなりの規模がそのまま残っています。すごいとしか言いようがないです。

麻は5年前来た時あまりすごくなかったと言っていました。しかし、広すぎて全部を見ていなかっただけのようで、改めてちゃんと見る市街地に感動していました。 古い石の壁、教会、柱、規模がでかいんです。

 

フォロロマーノの次は、ヴェネツィア広場の方向へ徒歩で移動しました。
小高い丘の方向へ登っていくとカンピドーリオ広場にでます。ここもすごい!

ミケランジェロが、デザインしたという広場。ここにあるカピトリーニ美術館にはいる。割引が効いて2人で24ユーロ。

ここにある像はさっきのマッシモ宮の博物館よりもさらにすごい。
宮殿が美術館になっています。2000年も前の建物に増改築されて大きくなって今日まで使われてきたことを思うとすごい。

かなり見応えのある美術館。

フォロロマーノの一番の景色はこの美術館の地下通路からいける場所からの景色が一番良かったです。必見のビューポイントです。

 

美術館をあとにしてコロッセオの駅から地下鉄に乗り宿に戻ることに。

最寄駅の近くにあるスーパーで買い物。夕飯は自炊にすることに。食材がなかなか、新鮮で安いです。東南アジア並の金額です。パスタ、アイスクリーム、イチゴ、ヨーグルトなどを買って帰ります。

夕食をつくり、食べ終わった頃、別の宿泊客がチェックインしてきました。

 ヨーロッパは夜8時過ぎまで明るいので1日が長く使えて素晴らしいです。満足な1日に感謝。シャワーを浴び、洗濯をして23時には就寝。

 

 

 

ーーーーー

本日の行程

10:00 テルミニ駅でSIMカードとローマパスを購入

10:40 マッシモ宮 博物館

12:00 駅構内で昼食

13:00 2泊目の宿に移動チェックイン

14:00 地下鉄でコロッセオコロッセオ見学

15:30 フォロロマーノ見学

17:00 カンピドーリオ広場とカピトリーニ美術館

18:30 宿へ帰る

 

入場券

・マッシモ宮 ローマ国立博物館7ユーロ

コロッセオ(ローマパス28ユーロ)

・フォロロマーノコロッセオと共通)

・カピトリーニ美術館 12ユーロ

 

宿の費用

2泊 ¥11,324

 

移動費は地下鉄のみローマパスを利用