読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2016.MAR6 シドニー空港からシドニーオリンピックパークへ

物価の高いオーストラリアを駆け足でまわっています。

 

syd_oly.jpg

 

 

バリからパースまでエアアジアで移動。その二日後には、シドニーへ。

宿代をケチるためと航空券が安かったため22:50発のシドニー深夜便です。

時差が3時間、フライト時間が4時間弱。

ということで、朝7時前に到着。ハッキリいって眠いです。きついです。

国内線は国際線と違って、簡単なセキュリティでよかったです。

疲労困憊していたアラフォーには優しいかんじでした。

 

シドニーの宿は街中の安いとこと思っていましたが、安い宿が中心部に取ることができませんでした。

ちょうど、ゲイ、レズビアンの祭りのようなものがあったようです。

中心部から離れた、オリンピックパークにある宿にしました。

さらに、電車の乗りかた、チケットの買い方も大して調べないまま移動。

 

宿はオリンピックパークのibis budget hotel。

オリンピックパークまでは空港線T2でセントラルまで行き、セントラルから18プラットホームからT1線のリドコム駅(Lidcomb)までのり、そこからT7オリンピックラインに乗りました。

opakカードという電子マネーで乗ると割り引きがあるらしいですが、よくわからなかったのと払い戻しが面倒なのと数回しか電車には乗らないと思ったので、シングルチケットを購入。18.8ドルでした。高いです。

 

地名がわからないのでどれに乗るべきかわかりませんでしたが、大体セントラルで乗り換えるので、via Central (セントラル経由)に乗れば、なんとかなると思ってましたがその通りでした。

オリンピック公園へはリドコムで乗り換えますが0番線からの発着で、この0番線は1番線ホームのセントラル方向の一番端にあります。およそ10分毎に走ってるようでした。

ホテルまでは南へ真っ直ぐおよそ15分歩きます。駅からibisの文字が見えて意外と近いとぬか喜びしましたが、実際は青い文字のibis でbudgetホテルは思ったよりも距離があります。

近くにはスーパーはなかったのですが、20分ほど歩いたところに、コストコとその道路向かいに大きなスーパーがあるので、どうしても行きたかったので行ってきました。遠い。

 

それにしても、オーストラリア目につくのは韓国系の移民。かなり多いです。

 

 肝心のホテルは、もとは病院だったような感じ。

でも、悪くなかったです。