AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2016.FEB3 ピピ島 離島ビーチは満足度200% 透明度が違います

f:id:owesome10:20161222095814j:plain

 

 

ピピ島でも離島ツアーがオススメ

500バーツで1日ツアーを申し込みました。

アイランドホッピングっていうやつです。

f:id:owesome10:20161222092420j:plain

 

ほんと、1日アイランドホッピング

 

ピピ島でもビーチはきれいです。

f:id:owesome10:20161222092738j:plain

 

それでも、離島はもっときれい。

f:id:owesome10:20161222092753j:plain

なんだこの透明度!!

水の透明度も最高。透き通っています。

f:id:owesome10:20161222095344j:plain

f:id:owesome10:20161222092806j:plain

 

f:id:owesome10:20161222092817j:plain

朝から夕方までシュノーケリング

それぞれの島々で味が違って楽しめますが、さすがにヘトヘトになります。

f:id:owesome10:20161222093033j:plain

 

レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」のロケ地マヤベイにもいきます。

一緒に参加している欧米人はここが目的みたいでした。

f:id:owesome10:20161222095407j:plain

1日中、海です。

f:id:owesome10:20161222095045j:plain

 

ピピ島いくならば2泊3日くらいがいいと思います。

1日目:ピピ島へ移動 その夕方、山の上から夕日を見る。

2日目:1日ツアー参加

3日目:ピピ島のビーチ。そしてアオナンへ戻る。

いかがでしょう。

 

 

ピピ島からクラビタウンへもどります

ピピ島へ来るときに買った帰りのチケットをもってクラビタウンへ帰ります。

これまで旅行会社からもらった領収書で乗ったりしていたので、日付のかいていないチケットだけで大丈夫かと心配になりました。15:30のフェリーに乗ります。

念のため、ピピ島に到着した場所と同じ埠頭でスタッフらしき人に聞いてみると、15時にここでチェックインがあると教えてくれました。

時間を潰して、14:45頃戻ってきてみると、すでにフェリーに乗り込む人々がいました。

 

パラソルの下にいる人にチケットを見せると、TOWNと書かれたシールをTシャツに貼るようにいわれ、このフェリーよと指をさされそのまま乗り込みます。

まだ、人はまばらでしたが、出航前には満席になりました。

自由席なので、早めに来て席を取るのがいいのでしょう。よかったです。

 

クラビの港につくと、タクシーの客引きが声をかけてきます。乗り込むときにもらったシールを貼っている人には声をかけてきません。

外に出ると、運転手がしきりに声をあげています。適当な人に「クラビタウン」というと、これに乗れと指をさしてくれます。送迎付きでないチケットを購入した人は別途支払っているようでした。

 

ほぼすべての客がなんらかのタクシーやソンテウに乗ったあと、我々が乗ったタウン行きのソンテウはタウンに向けて出発。5分ほどで到着。

タウンと言っても、初めにクラビタウンに着いた時の降ろされた場所ではないところで降りろと言われました。宿からさほど離れていなかったため、文句を言わずにおりましたが、他の欧米人の客はアオナン行きのソンテウがでるあのタウンに連れて行けと言っていましたがそのあとどうなったかわかりません。