AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

2015.DEC5 チェンマイからバンコクへの寝台列車の事前予約をしてみる

f:id:owesome10:20161215154320j:plain

 

旅の楽しみのひとつ長距離列車の旅!

アラフォー、生まれて初めて寝台列車!!

 

 

 

 

チケットの予約購入について〜ネットなどの情報によるこれまでの調査のまとめ(2015年12月現在)

  • チケットは予約しないと乗れないことがある
  • バンコクチェンマイの方が予約が取れないことがある
  • 1日数本しかない
  • 予約は以前はネットでできたが、今は駅で直接しかできない
  • 代行予約はあるようであるが、手数料がかかるみたい
  • 2等寝台の上(Upper)、下(Lower)、1等個室の順に値段が上がる
  • 購入はクレジットカードでも支払いOK
  • 購入時、パスポートが必要(変更、払い戻しの時も必要)

 

 

 

駅でチケット予約購入 〜実践〜

ということで、チェンマイ駅に行ってみました。

駅は中心部の東側にあり、旧市街中心から少し距離があるためソンテウトゥクトゥクで行くことになります。

トゥクトゥクで行くことにしましたが、チェンマイステーションと行き先を言いましたが、バス?と聞かれたので、トレインステーションと言わないといけないみたいです。

 

駅正面の様子です。

IMGP5073.jpg

 

自分が乗る列車は約2週間前の予約になります。

駅の中に入ると、正面に時刻表と値段。

IMGP5060.jpg

IMGP5061.jpg

 

 

左手奥の方にホームが見えます。

IMGP5062.jpg

 

右手には購入窓口があります。

IMGP5059.jpg

 

 

1等と2等かなり悩みましたが、寝台のイメージは2段ベッドだったので、アサとふたりで上下で予約することにしました。

 

チケット購入の窓口では、当日券と前売り券どちらも購入できます。

窓口上部にはTICKETSとINFORMATIONと別れていますがどちらの窓口でも購入できるようです。

 

やりとりはこんな感じ。

自分「To Bangkok on 日付, please.」(何月何日のバンコク行きをお願いします)

 

駅員「・・・」間違わないようにするためか、カレンダーを開きだしてこちらに見せる。

 

自分「On this day.」(この日です)と乗りたい日を指差す。

 

駅員「OK.」キーボードを叩き、画面をこちらに向ける。

そして、

駅員 どの列車?というような感じで指で画面を指差す。

 

自分「This.」(これです)自分が乗りたい発車時間の列車を指差す。

 

駅員 画面に映し出された、「2nd」と「1st」の文字を指差す。

 

自分「2nd.」(2等で)を指差す。

 

駅員 「Upper? Lower?」(上段?下段?)

 

自分「One upper, One lower.」(上段を1席と下段を1席で)

 

駅員「OK.」ニコっとする 「Passport please.」(パスポートを出してください)

 

自分 パスポートを出す。奥さんも出す。

 

電卓をはじき出し、値段を見せられる。クレジットカードをだして無事購入完了。

 

「コップンクラップ」(ありがとうございました)

「コップンクラップ」(ありがとうございました)

 

 

チケットを見ると勝手に自分が上段で奥さんが下段に決められてましたが、無事購入完了です。

上段:791バーツ

下段:881バーツ

 

 

 緊急事態発生!

変更、払い戻しをすることになりました!

奥さんが所用で乗ることができなくなり、払い戻しと席の変更をしにまた駅に行ってきました。

チケットの裏には発車1時間前までなら変更できるようなことが書かれていましたが、ネットで調べると払い戻し手数料がかかるようです。

 

 

 

変更、払い戻し 〜実践〜

カードで支払っていたので心配でしたが、結果的にはちゃんと変更も払い戻し(Refund リファンド)もできました。

自分の席が上段(Upper)だったので、下段(Lower)の方が広いらしいので、変えてもらうことに。

 

自分「Refund this ticket and change the seat this ticket, please?」(このチケットの払い戻しと、このチケットの席の変更をお願いします)

 

駅員 「What?」(はい?)

 

自分「Refund, please」(払い戻しをお願いします。)

 

駅員 「Refund? OK.」(払い戻しですね。わかりました)

 

自分「But only this ticket refund, this ticket, change the seat.」(でも、払い戻しはこのチケットだけで、こちらのチケットは席の変更をお願いします)とそれぞれのチケットを指差す。

 

駅員 「OK.・・・」と受け取る。がどっちがrefundかわからなくなった模様。

 

自分「This one, REFUND.」(こちらが払い戻しで)「This one, CHANGE to lower.」(こちらが下段への変更変更です)とそれぞれのチケットを指差す。

 

駅員 「OK.」と合点した模様。

 

駅員 「Passport, please.」(パスポートをお願いします)と払い戻しする方のパスポートを要求。

 

奥さん パスポートを出す

 

駅員  払い戻される金額を画面で教えてくれ、705バーツ払い戻される。そして、上段から下段シートに変えてもらったので差額90バーツを支払う。

 

という感じで、無事できました。

払い戻しの手数料は20%でした。

変更は差額だけで済みました。

 

日本でも面倒なのに、外国でこう言う処理って何て言おうか考えるだけで本当面倒です。でも、なんとかできました。