AWESOME 10

2015年11月から約1年間の旅の記録

世界一周 海外旅行保険調査結果 私たちの場合

海外へ行くときに心配なものは、もしものときのことです。

病気や怪我。

これまで、海外で病院のお世話になったことはありませんが、長期となるとそうもいきません。

 

いろいろ調べたのでここでまとめてみます。

 

■わかったこと(代理店に確認した結果。当たり前のことも含めて記載)

  • 保険会社によって、補償、条件は異なるのでよく吟味すること
  • クレジットカード付帯保険は大抵、90日までだけれど、それ以上滞在する場合は別途入る必要あり
  • 90日目以降からの契約はできない。(出発日から保険期間開始となっているため)
  • 90日以上の契約だと、一時帰国中の医療補償はほとんどの保険で自動付帯。ただし、日本にいる期間は30日。また、海外へ出発する必要もある
  • 契約後、転出届けを出しても保険は適用となる
  • 契約時に記載する滞在国は最初当面いる国を記載すればよい。国を変えても保険期間は続く。
  • 早めに帰国しても、連絡すれば、多く納めた差額が帰ってくる
  • 延長は面倒。保険請求によって、延長契約できない場合もある。
  • 歯科治療基本適用外

 

不安になるので保険に入りますが、考えてみるとこれまで無事、なにもなく帰って来ているので保険請求したことがありません。

 

海外旅行で具合が悪くなったと言えば、台湾へ行ったとき、お腹を壊して熱がでて帰国後病院へ行きました。クレジットカード付帯保険でいいと思っていましたが、請求することをすっかり忘れていました。そんなものです。

 

いろいろ調べて、我々は東京海上の長期保険にしました。夫婦別々に入りました。
よく調べるとでてくる金なんとかとかいうところも調査しましたが、保険金額が高かったので断念。

奥さんすぐ具合悪くなるので、大丈夫だといいなぁ。

でももしもの時は、これでバッチリです。日本に帰って来たときも、保険使えるのでバッチリです。